メニュー

プレスリリース

三陸鉄道リアス線が開通

2019年3月23日、東日本大震災により大きな被害を受け不通となっていたJR山田線:宮古 – 釜石 間が、三陸鉄道株式会社に移管され、第三セクターでは日本最長となる久慈(久慈市) – 盛(大船渡市)の163kmを結ぶ「三陸鉄道リアス線」として一つにつながり、開通いたしました。



私たち株式会社デラは震災発生後、「心と身体にやさしい応援プロジェクト(ココから応援プロジェクト)」を立ち上げ支援して参りました。※

支援活動の中で、実際に現場で三陸鉄道の皆さまが一日一日と復旧・復興に歩みを止めることなく活動している姿が今でも心に強く残っております。

今後、私たちはこの大震災による "命" 並びに "絆" の大切さを教訓にすると共に、この地域を訪れ「三陸鉄道」を利用することで復興の一助になれるよう心がけてまいります。





※【「心と身体にやさしい応援プロジェクト(ココから応援プロジェクト)」活動実績】
<三陸鉄道復旧・復興支援活動>

・ヘッドマークオーナー
・宮古駅に全長7.2mの大型看板広告
・ラッピング列車「ココから号」運行
・三陸鉄道回数券無料配布
・駅-1グルメ参加店舗(北リアス線沿線の店舗限定)で使用できるクーポン券(お食事券)無料配布
・三陸鉄道復興チャリティーコンサート(2014年4月)
『“山本潤子スペシャルライブ”~心と身体にやさしい音楽~』


■義援金・寄付金 寄付先

石巻市、気仙沼市、陸前高田市、南三陸町、女川町、山田町、大槌町、名取市、いわき市、南相馬市、釜石市、東松島市、大船渡市、亘理町、山元町、宮古市、日本赤十字、宮古市社会福祉協議会