メニュー
  • HOME
  • 会社案内
  • プレスリリース
  • 三陸鉄道復興チャリティーコンサート山本潤子スペシャルライブ~心と身体にやさしい音楽~を開催しました

プレスリリース

三陸鉄道復興チャリティーコンサート 山本潤子スペシャルライブ~心と身体にやさしい音楽~




三陸鉄道復興チャリティーコンサート山本潤子スペシャルライブ
~心と身体にやさしい音楽~を開催しました

 心と身体にやさしいヒーリング・レーベル、株式会社デラ(東京都港区六本木)は、5月25日(土)『三陸鉄道復興チャリティーコンサート山本潤子スペシャルライブ~心と身体にやさしい音楽~』を開催いたしました。
 ご来場いただきました皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

 コンサート会場である久慈市の方を始め、遠方から足を運んでいただき、満員の中、開演されました。

 今回のコンサートは、二部制となり、第一部では、二胡演奏家の曹雪晶(そうせっしょう)さん奏でる二胡のやさしく、情熱的な音色と、キーボーディストの竹田元さんによる滑らかで繊細なピアノの旋律との共演となりました。
 第二部では、赤い鳥、ハイファイセットの山本潤子さんとバンドメンバーによる時代を超えて、元気をもらえるコンサートとなりました。

レポート

【第一部】
 二人の演奏が始まると、二胡の優しい音色と、キーボードのメロディが来場者を包み込みます。ゆったりとした癒される楽曲で表情も和らぎ、力強く活気に満ち溢れる楽曲では、熱演している二人に魅了されました。
 二胡を初めて観られた方もおり、演奏後には、「初めてだけど二胡って良いね」などの声もいただきました。

【第二部】
 稀有のボーカリスト、山本潤子さんとバンドメンバーによるコンサートでは、松任谷由実さんの楽曲を始め、映画の挿入歌など、色褪せない名曲を中心に行われました。
 山本潤子さんの歌声と共に、歌詞を口ずさむ方も多く、自然と手拍子も出てくる、あたたかな雰囲気の中、コンサートが執り行われました。
 アンコールでは、曹雪晶さんも再登場し、山本潤子さん、曹雪晶さんと竹田元さんらの夢の共演で「最後の春休み」を、来場者一人ひとりに向けて届けられ、閉幕となりました。

 弊社では、今後とも三陸鉄道復興支援を始め、東日本大震災復興・復旧にむけて微力ながらも邁進していく所存です。

セットリスト

【第一部】
曹雪晶(二胡) with 竹田元(key)

1.花
2.涙そうそう
3.見上げてごらん夜の星を
4.チャルダッシュ
5.put your hands up

【第二部】
山本潤子(Vo)
竹田元(key)・井川恭一(g)・六川正彦(b)・植村昌弘(ds)

1.中央フリー・ウェイ
2.スカイレストラン
3.くよくよするな
4.Big Yellow Taxi
5.いつかスターに
6.Mrs. Robinson
7.雨に濡れても
8.メモランダム
9.It’s Too Late
10.Desperado
11.素直になりたい
12.the diary
<アンコール>
13.最後の春休み

開催日時:2013年5月25日(土) 開場13時/開演14時
会場:久慈市文化会館アンバーホール小ホール



山本潤子(やまもとじゅんこ) 山本潤子(やまもとじゅんこ)

1969年「赤い鳥」結成、「ヤマハ・ライト・ミュージック・コンテスト」全国大会にてグランプリを獲得し、翌年1970年シングル「人生/赤い花白い花」でデビュー。1974年解散後「Hi-Fi Set(ハイファイセット)」結成、「卒業写真」でデビュー。「中央フリーウェイ」「フィーリング」等の名曲を残しつつ1994年解散、ソロ活動を開始する。1997年サッカーW杯アジア予選で「翼をください」が話題となり、翌年長野五輪で同曲を歌唱。2009年は音楽活動40周年を迎え、ユニバーサルミュージックよりオリジナルアルバム「音楽に恋してる」をリリースし、これを記念したアニバーサリーコンサートツアーを行う。ソロ活動のほか、コーラスユニット「April」や、元オフコース鈴木康博・元ふきのとう細坪基佳と「Song for Memories」を結成し、また、沖縄民謡歌手・古謝美佐子や、伊勢正三、尾崎亜美、イルカらとジョイントコンサートを行うなど、幅広く活動中。


曹 雪晶(そうせっしょう) 曹 雪晶(そうせっしょう)

上海民族楽団の二胡演奏家としてソリストを担当し、一般演奏会や国賓の歓迎レセプションを中心に、中央人民放送・上海放送をはじめとするテレビ・ラジオ・レコードなどのメディアで活躍。来日後は東京を中心に日本全国でコンサートを行い、同時にCDやCM音楽の演奏など、様々な分野で活動する。代表作として、NHK大河ドラマ「秀吉」劇中演奏、野田秀樹主催の演劇「キル」の舞台演奏、市川猿之助のスーパー歌舞伎「カグヤ」「オオクニヌシ」の劇中音楽の演奏、筑紫哲也「NEWS23」のテーマ、NHK「中国語講座」、NHK国際ラジオ放送への出演・演奏等。中国民族音楽以外にも、坂本龍一アルバム制作参加や邦楽音楽家やクラシック、ジャズ、和太鼓集団鬼太鼓座との共演等、他ジャンルの音楽家とのコラボレーションにも意欲的に取り組んでいる。


竹田 元 竹田 元

長淵剛、チェンミン、山本コウタロー、東儀秀樹、山本潤子、甲斐バンド、吉田拓朗などのコンサート・サポート、キーボーディストとして活躍。韓国のリーチェとのコラボレーションや、南佳孝、PeckerとともにTAKIBI隊ライブ活動を全国で行う。そのほか、ネイチャー&ヒーリング系DVDのBGM制作なども行うなど、幅広いジャンルで活躍中のオール・ラウンド・プレイヤー。