メニュー
  • HOME
  • 会社案内
  • プレスリリース
  • 三陸鉄道復興チャリティーコンサート 山本潤子スペシャルライブ~心と身体にやさしい音楽~ 開催のお知らせ

プレスリリース

三陸鉄道復興チャリティーコンサート 山本潤子スペシャルライブ~心と身体にやさしい音楽~ 開催のお知らせ


開催日時:2013年5月25日(土) 開場13時/開演14時

場所:久慈市文化会館アンバーホール小ホール

オープニングゲスト:曹雪晶(二胡)

チケット:税込2,000円(自由席)

下記箇所でただいまチケット発売中

三陸鉄道久慈駅 0194-52-0177 / 宮古駅 0193-63ー7727
久慈市文化会館アンバーホール 0194-52-1505


山本潤子(やまもとじゅんこ) 山本潤子(やまもとじゅんこ)

1969年「赤い鳥」結成、「ヤマハ・ライト・ミュージック・コンテスト」全国大会にてグランプリを獲得し、翌年1970年シングル「人生/赤い花白い花」でデビュー。1974年解散後「Hi-Fi Set(ハイファイセット)」結成、「卒業写真」でデビュー。「中央フリーウェイ」「フィーリング」等の名曲を残しつつ1994年解散、ソロ活動を開始する。1997年サッカーW杯アジア予選で「翼をください」が話題となり、翌年長野五輪で同曲を歌唱。2009年は音楽活動40周年を迎え、ユニバーサルミュージックよりオリジナルアルバム「音楽に恋してる」をリリースし、これを記念したアニバーサリーコンサートツアーを行う。ソロ活動のほか、コーラスユニット「April」や、元オフコース鈴木康博・元ふきのとう細坪基佳と「Song for Memories」を結成し、また、沖縄民謡歌手・古謝美佐子や、伊勢正三、尾崎亜美、イルカらとジョイントコンサートを行うなど、幅広く活動中。


曹 雪晶(そうせっしょう) 曹 雪晶(そうせっしょう)

上海民族楽団の二胡演奏家としてソリストを担当し、一般演奏会や国賓の歓迎レセプションを中心に、中央人民放送・上海放送をはじめとするテレビ・ラジオ・レコードなどのメディアで活躍。来日後は東京を中心に日本全国でコンサートを行い、同時にCDやCM音楽の演奏など、様々な分野で活動する。代表作として、NHK大河ドラマ「秀吉」劇中演奏、野田秀樹主催の演劇「キル」の舞台演奏、市川猿之助のスーパー歌舞伎「カグヤ」「オオクニヌシ」の劇中音楽の演奏、筑紫哲也「NEWS23」のテーマ、NHK「中国語講座」、NHK国際ラジオ放送への出演・演奏等。中国民族音楽以外にも、坂本龍一アルバム制作参加や邦楽音楽家やクラシック、ジャズ、和太鼓集団鬼太鼓座との共演等、他ジャンルの音楽家とのコラボレーションにも意欲的に取り組んでいる。