メニュー

自殺対策強化月間「心の健康づくりを考える2013」開催のお知らせ

2月25日(月)に、働く人のメンタルヘルスセミナー「心の健康づくりを考える2013」が開催されます。
順天堂大学医学部教授で、スポーツドクターの小林弘幸教授の基調講演をはじめ、企業人事・労務のご担当者、産業保健に従事される医療職・カウンセラーの皆様を対象とした具体的なメンタルヘルスへの対応策を中心に、実務に則したセミナーです。

【概要】
日時:2013年2月25日(月)14:30~17:30
場所:朝日新聞社浜離宮小ホール
主催:朝日新聞社広告局
協賛:デラ,大阪商工会議所(メンタルヘルスマネジメント検定試験)

【プログラム】
基調講演:「自律神経を整える~心と体のためのメンタル・トリートメント」
順天堂大学医学部教授、スポーツドクター 小林弘幸教授

【ミニコンサート】
ピアノ演奏:高橋 舞

順天堂大学医学部教授 小林弘幸教授 順天堂大学医学部教授 小林弘幸教授
順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。1987年順天堂大学医学部卒業。1992年順天堂大学大学院医学研究科(小児外科)博士課程を修了後、ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究センター、アイルランド国立病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任。その後、現職に至る。 20年以上に及ぶ、外科・移植外科、免疫、臓器、神経、水、スポーツ飲料の研究のなかで、交感神経と副交感神経のバランスの重要性を痛感し、自律神経研究の第一人者として数多くのトップアスリートや芸能人のコンディショニング、パフォーマンス向上指導に関わる。著書に『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』(サンマーク出版)、『「これ」だけ意識すればきれいになる。——自律神経美人をつくる126の習慣』(幻冬舎)などがある。「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)、「みんなの家庭の医学」(テレビ朝日系)ほか、テレビ出演多数。

ピアノ演奏 高橋 舞
プロフィール:桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。オーストリア国立モーツァルテウム音楽大学大学院修士課程ピアノ演奏科修了、「マギスター・デア・キュンステ」の称号を得る。バッハに関する修士論文は最高の評価を獲得。2005年ザルツブルク・スタインウェイ・ホールにてソロリサイタルを開催。同年イタリア、トリエステにおけるステファノ・マリッツァ国際ピアノコンクール第2位入賞。2008年よりライフワークとしてテーマを持ったレクチャー・コンサートを定期的に行っており、毎回評判を呼んでいる。2009年4月より桐朋教育研究所主催の桐朋講座の講師を務める。

【現場報告】 ※内容については変更の可能性があります。
1.企業経営者、企業人事担当者の立場から
  元クラシエホームプロダクツ株式会社 THP担当 森山眞治さん
2.復職支援の効果的な方法
3.「新型うつ」「現代型うつ」への処方箋
4.EAP各社、健康サービス、管理会社の取り組み
5.労働安全衛生法の改正を前に

【お申込方法】
参加ご希望の方は、はがきに〒住所、氏名、年齢、職業、会社名、職種、電話番号を記入し、
〒104-8665 東京・晴海支店私書箱303号、朝日新聞社広告局「心の健康づくり」係
(☎080-2354-7706またはFAX03-3248-0939)まで、お申し込みください。
招待状は、2月初句発送予定。
朝日新聞社広告局ホームページからも、お申し込みができます。
締め切り:2月15日(金)

ページの先頭に戻る
Copyright © 2018 Della Inc. All Rights Reserved.