メニュー

法人向けメンタルへルスケア


Sound Supple CARE

ストレスチェックだけでは改善されない従業員のメンタルヘルスケアに対応する新規サービス「Sound Supple CARE(サウンドサプリケア)」。
24時間365日、 従業員毎に最適化される「音楽プレイリスト」を中心としたプラットフォームによって、 いつでも・どこでもメンタルヘルスケアの実現を図ります。

「Sound Supple CARE」の特徴

1.《楽曲へのこだわり》
 ヒーリングミュージック配信曲数は、 日本最大級の約5,000曲以上を提供(2017年12月1日時点)
 楽曲は、 専門医・専門家・大学教授から監修・推薦を頂いており、 心理的、 医療的観点からの研究データや試聴効果の検証を取り入れて制作されたエビデンス付きオリジナル楽曲を始め、 オルゴール・ピアノ・ギター等で有名楽曲をリラクゼーションミュージックにアレンジした楽曲など、 幅広い楽曲から1人1人に合ったオリジナルプレイリストをご提供致します。

2.《従業員毎のプレイリスト最適化》
・ 週一回のセルフメンタルチェック(CAREログ)
・ 自律神経測定器による自律神経測定(プランにより利用可能)
・ ストレスチェック
 上記3つのインプットデータに基づきプレイリストを個人毎に生成。更に、 「今のキモチ」+「楽曲の好み」+「趣向データ(事前登録)」を実施する事で、AI(人工知能)により継続してプレイリスト最適化を図る事ができます。
 利用率向上(マルチデバイス対応の為、 場所と時間を問わず利用可能)を図る事で、 企業として従業員メンタルを継続して整えていく事が可能になります。

3.《福利厚生機能拡充(2018年導入予定)による健康経営促進》
 プレイリストを再生する事で「1日1スタンプ」が付与され、 20スタンプ(1ヶ月上限)貯まる事で、「300円クーポン(利用サービスにより異なる)」と交換することが出来ます。 クーポンは2018年2月開始予定の「サウンドサプリストア」で各種商品・サービスの購入補助として利用可能。
 音楽を聴ける事の福利厚生に買い物補助をプラスする事で、 従業員満足度が向上します。

詳しくはこちら↓


《サービス総合監修》

・横浜労災病院メンタルヘルスセンター(センター長 山本義晴先生)

《従業員メンタルチェック(CAREログ)監修》

・横浜労災病院メンタルヘルスセンター(臨床心理士 桃谷裕子先生)

《AI(人工知能)によるプレイリスト最適化》

・理化学研究所認定ベンチャー 株式会社Kokorotics
ページの先頭に戻る
Copyright © 2018 Della Inc. All Rights Reserved.