メニュー

ウォーキング・セラピー〜セロトニン活性

”セロトニン”とは、脳内の神経伝達物質のひとつで、ストレスに関係する神経に働き、精神を安定させる作用があります。セロトニン神経は、「心も身体の元気」を作り出しているのです。リズムを意識して行う連続運動(=ウォーキング)が、「セロトニン活性」に大変効果的とのことから、長期間の研究を経てこの度、画期的なCDが発売となります。 CDの内容は、ウォーミング・アップ、リラックス・ウォーキング、本格的なリズム運動、クールダウンまで、歩きやすくそして楽しみながら行えるよう、各専門家の協力によりウォーキングに最適なリズム・テンポを研究・調査の上制作されています。サウンドは、コンガ、ボンゴ、ヴィブラフォン、マリンバなど打楽器のコンビネーションを中心にした、明るく軽快な音楽。朝・晩の通勤時、休日のウォーキングの際のBGMに使用できます。 リズミカルに歩いて心と身体のバランスを調整し、うつ予防、アンチエイジング(若返り)等、トータルな健康維持を目指しましょう。
ランニング・ウォーキング
定価:¥1,800(税抜き)
DLMF-3907 収録時間:66分 JAN:4961501647445

CDを購入

ウォーキング・セラピー〜セロトニン活性

ウォーキング・セラピー〜セロトニン活性〜
曲 名 試 聴
Wake up of mind 〜ウォーミング・アップ(98bpm)  再生
Lovers dreaming 〜リズムを感じて歩く(104bpm) 再生
Light of the earth 〜しっかりと踏みしめて歩く(110bpm)  再生
Waves and rhythms 〜リラックスして歩く(114〜7bpm)  再生
The starlit sky 〜快調に歩く(118bpm)  再生
Feel the future 〜テンポにのって歩く(120bpm)  再生
A trip of a fairy 〜イメージして歩く(120bpm)  再生
A happy walk 〜生き生きと歩く(120bpm)  再生
Deep awakening 〜クールダウン(102bpm) 再生

≫監修/演奏/作曲/作者

◎『セロトニン』とは?
脳内の神経伝達物質のひとつで、ストレスに関係する神経に働き、精神を安定させる作用があります。セロトニン神経が活発になると「心と体の元気」をつくり出し脳活性につながりますが、反対にセロトニン神経の働きが弱まると、ちょっとしたことでもキレやすくなったり、うつ病やPTSD(心的外傷後ストレス障害)を引き起こすことがあります。■推薦:有田 秀穂(東邦大学名誉教授、脳生理学者・医師)
CDを購入
  • HealingPlaza
  • HealingPlaza
ページの先頭に戻る
Copyright © 2018 Della Inc. All Rights Reserved.