メニュー
  • HOME
  • Sound Wellness Lab.

Sound Wellness Lab.

【サウンド・ウェルネス ラボとは】

「Sound Wellness Lab.(サウンド・ウェルネス ラボ)」は、音や音楽がもたらす心理的効果、特に精神的・身体的健康の増進、予防・改善にかかわる効果に着目し、研究・調査を行っております。また、健全な社会生活の向上および地域活性に寄与することを目的としており、個々の生活環境のなかで、音や音楽に秘められた「効果・効能」を広く普及させ、企業におけるメンタルヘルス対策や次世代につなぐ教育・啓蒙活動も実施しております。

音や音楽の可能性を探求する研究者、医療従事者、カウンセラー、セラピスト等々、あらゆる専門領域の方々と連携・協働しながら相互啓発を図り、一人でも多くの人々の心身の調和と健康増進に向け、これからも豊かな社会づくりに貢献し続けていくことを目指しております。

【サウンド・ウェルネス ラボ 研究実績】

・入眠時間の短縮における「1/f2ゆらぎ」の効果研究
協力:橋本修左/武蔵野大学 人間科学部 人間科学科教授

・自然音による涼感度(気分・心地)の変化検査研究
 協力:片岡洋祐/理化学研究所

・音楽による免疫力の変化測定調査
 協力:安保徹/新潟大学名誉教授

・スロージョギングによるダイエット効果の調査及び計測
 協力:田中宏暁/福岡大学 スポーツ科学部教授

・シータ波の周波数を付加した音楽の研究開発及びパフォーマンスの変化測定
 協力:有田秀穂/東邦大学名誉教授

・自律神経を整える音楽の開発と自律神経バランスの測定解析
 協力:小林弘幸/順天堂大学 医学部教授

【顧問一覧】

・山本晴義/医学博士・横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長

・高橋為生/医学博士・HSP研究所 所長

・高林健示/認定健康心理士・クボタ心理福祉研究所 錦糸町カウンセリングルーム 所長

・三橋美穂/快眠セラピスト・睡眠環境プランナー

【所長挨拶】

現代はストレス社会といわれています。毎日の生活の中では様々なストレスが存在しますが、そのストレスを放っておくと、人間の生体が本来持っている自己治癒力が失われ、精神的な疾患に繋がる可能性があります。より健全な心と身体を保つには、ストレスをコントロールする意識と、“自らを守り、癒し、治す”といった前向きな姿勢がなによりも必要です。

私たちは長年にわたり、ストレスの対応能力を高める手段のひとつとして、“音や音楽が人間の生体に及ぼす効果”を探求してまいりました。音や音楽は聴覚刺激を通じて情動に作用しますが、「快」「不快」の他にもさまざまな感情を動かします。なぜなら音楽には、リズム、メロディー、ハーモニー、拍子、テンポ、音色(楽器)、音程(周波数)、音階、調性、音の強弱、フレーズ、構成などの要素が複数存在していて、それらの組合せにより人の感情を揺さぶり、動かすことができるからです。

当ラボでは所有しているあらゆる自然音や音楽、映像を駆使しさまざまな手法を取り入れながら、生理的変化 [心拍、脈拍、血管の収縮、皮膚温度、血圧、筋肉の緊張・弛緩、呼吸、脳波、内分泌反応] の実験を行い、音楽と人の心・身体・行動に関するメカニズムの解明を目指しています。これらの研究は、まだ症例数も少なく未知数な部分もありますが、引き続き、認知心理学・脳科学・音響心理学等の専門家の皆様の協力を仰ぎながら、音楽の有効性について調査を進めてまいります。

今後、皆さまに音や音楽をより身近に感じていただき、且つ、精神疾患や疾病の予防や改善に向けて、快適な、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)に役立てていただけるよう、研究・開発に邁進する所存です。

サウンド・ウェルネス ラボ
所長
木坂 忠明

【運営組織】

「Sound Wellness Lab.(サウンド・ウェルネス ラボ)」
〒106-0032
東京都港区六本木3-16-33青葉六本木ビル7F
TEL:03-6893-2101
FAX:03-6893-2102

ページの先頭に戻る
Copyright © 2010 Della Inc. All Rights Reserved.